ガス給湯器の加熱方法の基本的な仕組み

ガス給湯器の仕組みって??

ガス給湯器の加熱方法の基本的な仕組み

ガス給湯器は、ガスを燃焼させることで水を加熱し、その結果お湯を作る訳ですが、基本的に二種類の方法でお湯を作り出しています。

貯湯式は、仕組みとしてはコンロで、やかんに水を入れて沸かすのと同じ原理で最近はガスの代わりに電気ヒーターを使用してるケースが主で、決められた温度になると加熱が止まり、決められた温度まで下がると加熱される仕組みです。瞬間式は、金属のパイプに水を流しそのパイプにガスのバーナーで直に熱することで連続的に加熱された一定の温度のお湯を作り出す方法です。パイプ内に水が流れると点火して、止まれば消化するもので、代表的な二種類のお湯の作り方です。

  1. TOP > 

ガス給湯器の仕組みについて

ガス給湯器の仕組みと結露について

ガス給湯器の仕組みと結露について

ガス給湯器の種類ですが水を加熱するやり方によって大きく2つに分類できま… 続きはこちら

ガス給湯器の仕組みで環境にメリット

ガス給湯器の仕組みで環境にメリット

いつでも好きな時にお湯が出せるのは給湯器があるからです。灯油や電気、… 続きはこちら

ガス給湯器の基礎的な仕組みと寿命について

ガス給湯器の基礎的な仕組みと寿命について

ガス給湯器は設置のしやすさと熱効率の良さで使い勝手の良い給湯器として取… 続きはこちら

ガス給湯器の基本的な仕組みと設置する際の離隔距離

ガス給湯器の基本的な仕組みと設置する際の離隔距離

住宅によってはガス給湯器を用いている場合があります。お湯を沸かす方法に… 続きはこちら

ガス給湯器の仕組みと気になる耐用年数

ガス給湯器の仕組みと気になる耐用年数

ガス給湯器の仕組みは、金属製の細い管の中に水を流し、ガスの炎で熱して瞬… 続きはこちら

ガス給湯器の水漏れについて

ガス給湯器の水漏れについて

ガス給湯器の仕組みについて

ガス給湯器の水漏れについて

Copyright © 2015 ガス給湯器の仕組みって?? All rights reserved.